札幌の整体院|「痛みとり専門」女性が担当で安心です(^^)女性専門らくーん整体院

仙腸関節炎

仙腸関節炎の治し方。

仙腸関節炎、と整形外科で診断された場合でも、当院の施術で意外と簡単に痛みが取れた!と喜んでいただけることがとても多いです。
なぜそんなことが施術で可能になるかといいますと、仙腸関節炎の場合、手術でどうにかしないといけないような物理的な異常があるわけではないため、あとは、体の状態を正常に戻してあげるだけで、仙腸関節炎の痛みが出る必要のない体に戻るから、です。

病院や他の治療院にまじめに通院しても、なかなか改善されない理由としましては、見落としやすい場所に、仙腸関節炎の痛みの原因のほとんどが隠されているから、だとわたしは思っています。
ちょっと、変わった場所にあるんですよね~。
なかなかそのポイントを、当院ほどにしっかり施術する治療院は札幌では少ないようで、でもそこに対して施術していかない限り、なかなか痛みが改善しないんですよね・・・、と、仙腸関節炎の方の施術をしていると実感します。

整体の施術で、普通の腰痛の人だったら、このやり方をしたら痛みが取れる!という方法を、仙腸関節炎の方にいくら丁寧にやっても、施術後に「痛みは変化しましたか?」と聞いた時に、「全然だめです、まだ痛いままです・・・」という答えが返ってきてしまいます・・・。

今の施術のやり方を開発するまでは、そういうケースも多々あり、なんでなんだろう?なぜか知りたい!どうして有効なはずの施術なのに、痛みがとれないんだろう?どんな人が来ても仙腸関節炎の痛みをしっかり解消できる先生になりたい!と思い、「痛みをとって再発しにくい体に戻す」ことが出来るための方法の研究を続けて、現在に至ります。

念願が叶い、今では、初回の施術後には、「痛みがすごく楽!」という状態になって下さる方が大半で、だいたい5回程度の通院で、日常生活を元通りに元気に送れるようになる場合がほとんどです。

やはり、ちょっと状態が安定するまでは、しっかり通院していただくことが、同じ痛みに悩まない体に戻るためには必要だなと思います。ですが、その後は、通院しなくても再発しにくい体に戻っているため、心身ともに無理しすぎない生活を送っていただければ、元気に暮らしていただけているようです。

すぐに治りやすいか、ちょっと回数がかかるか、ということも、たくさんの仙腸関節炎の方の痛みと向き合わせていただいてきたので、初回でだいたいわかります。施術の後にでも、「わたしはどうですか?」と、気になる方は聞いてみて下さいね!

仙腸関節炎の場合、普通の腰痛よりも、痛みが改善する効果的な方法が見つからず、何をしてもダメだったりするようで、とても困ったご様子で来院されます。
でも施術後には痛みがかなり楽になっているため、「先生!何をしたんでしょうか?魔法ですか?」と驚いてくださる方もいらっしゃいますが、特に魔法は練習していませんので、ご本人の体の回復力がしっかり発揮された結果ですよ~とお伝えしております!

本当に、体の「治りたい!」っていう気持ちは、すごく強いな~と思っています。施術するたびに、ちょっとしたきっかけでガラッと体が変わっていくのをみさせていただいて、こっそり感動してしまうこともあります。
体が望む方向に、サポートさせていただくだけで、体って勝手にどんどん回復していきます。自然治癒力ってすごい!と思います~。

施術で回復した体は、もし何かちょっとしたことで痛みが出たとしても、一晩寝たらまた元気に回復できる体になっている!と喜んでいただけております。痛くなるたびに、病院や整体に通う、という生活より、勝手に治る体、がいいですよね~。
元気な体で、やりたいことを自由に楽しみたい!がんばりたい!という方の力になれること、とても嬉しく思っています。

もちろん、効果には個人差がありますので、原因の深さによっては、すぐに変化が見られない場合もあります。ですが、どういう方向に体などの使い方を変化させていけばいいか、ということをアドバイスできるかと思いますので、試しにしばらくの間それを守って暮らしてみていただけた場合、きっと良い変化が出てくると思います。

他の治療家の先生方ともだいたい共通の認識になりますが、治りやすいタイプとしましては、素直な方、前向きな方、くよくよしない方、日常のストレスが少ない方、人並みの筋肉がある方、休みたい時に休むことが出来る方、無理なことはしないで済む方、等に当てはまる方は、通院回数も5回程度まで通っていただかなくても、2~3回で終了できるかもしれません!
おまけで、わたしが感じるところとしましては、「自分のことを大切にできる方。自分のことが好きな方」は、どんな痛みでも、改善が早いなーって思っています。

病院に行っても有効な対処法がわからないまま、痛い状態で暮らしているのは、とても辛いかと思います。
ぜひ、お困りの際には、ご相談ください!
ご予約の空き情報は、こちらから確認できます。
お問い合わせお待ちしております。

以下に、簡単に、仙腸関節炎についての解説を載せておきますね。
参考になさってください^^

仙腸関節炎  

仙腸関節は、腰椎の下にある仙骨とその外側にある腸骨をつなぐ関節で、左右のおしりの間あたりにあります。

原因  

主な肉体的な原因は、生活環境や生活習慣による骨盤のゆがみです。

イスに座る時、足を組めば、基本的に、上にしている足側の骨盤が上がります。
地べたに座っている時、正座を崩した横座りも同様に骨盤をゆがませます。

それ以外にも、骨盤をゆがませる生活習慣はたくさんあります。

骨盤や仙骨がゆがんだ状態でいると、この仙腸関節に負担を強いることになり、この部分が疲労し、痛みを生じます。

かといって、ゆがみがある人が全員仙腸関節炎の痛みで悩むわけではなく、さらに発症のための引き金が、あるようです。
当院では、特にそのポイントを重視して施術しておりますので、他の治療院で変化しない仙腸関節炎の方でも、改善していく理由はそこにあります~。

確認方法  

鏡の前に立ち、自分の親指を水平にして、左右の腰骨の同じ位置に当てて、鏡を見てください。

左右の高さが同じですか?
また、前後の位置が同じですか?
もし、違っていれば、骨盤がずれています。

仙骨のゆがみは、自分では確認できませんので、整体院で確認してもらってくださいね。

仙腸関節部分を押して痛ければ、仙腸関節炎の可能性が高いです。

改善方法  

遠方のため、等の理由で当院での施術を受けられない場合の、一般的な改善方法を書いておきますね。

肉体的な異常が解消されるだけでも、痛みが楽になる場合もありますので、腕の良い先生が近所にいらっしゃるようでしたら、ぜひ通院してみると良いかと思います。

整体で骨盤を矯正すると共に、骨盤をゆがませる原因となっている悪い癖を直してください。
でも、長い間骨盤がゆがんでいたため、一度、骨盤を矯正しても、身体は前の悪い状態に戻ろうとします。
したがって、繰り返し矯正して、身体に正しい状態を記憶させることが大切です。

強い痛みがある場合には、安静が必要です。

実際に体を見てからでないと、説明しにくいところに原因があることも多いため、ここでは簡単に説明させていただくだけにさせていただきます~。

注意事項  

仙腸関節炎にも関わらず、椎間板ヘルニアと誤診され、その結果、手術しても痛みが取れないということが数多くあります。
MRI等でヘルニアが確認できても、必ずしも、痛みの原因がそれとは限らないのです。

仙腸関節炎や椎間板ヘルニアに限らず、腱鞘炎や股関節痛、膝痛にも言えることなのですが・・・
病院や整形外科で、手術が必要と診断をされている方も、体の状態が良くなるだけで、もしかしたら手術しなくても良い状態に戻っていける体かもしれません。
ぜひ、手術の前に、当院の施術を何度か受けていただくことをオススメします。
もちろん、手術がどうしても必要だ、というケースもあると思います。手術する場合でも、体の状態が正常に近づいている方が、術後の回復も早まるようですので、そういうご利用方法をされる方もいらっしゃいます。

ご相談も、いつでも受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせくださいね!

読んでいただいてありがとうございます!
無事に回復されることを願っております~。
お大事になさって下さい!

札幌市豊平区 女性専門らくーん整体院 福島まり子

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional