妊婦さんもお越し下さい!「痛みがとれて、再発しない体」になりたい方にオススメです。女性専門整体院です

腱鞘炎

腱鞘炎の治し方。

腱鞘炎ですね、と病院で言われたという人を施術していて、
タイプが2種類あると思いました。

1つは、筋肉の緊張を取っただけで、痛みがなくなる人。

もう1つは、手首の動かしたときの関節のズレを
直さないと痛みがなくならない人。

筋肉の緊張だけの人は、安静にして、湿布を貼っていればよくなるかもしれませんが、
ズレがあれば、やっぱりそのズレを直してあげないと痛みがなくなりません。

それは、湿布ではできません。

そして、レントゲンではわかりません。
なぜなら、レントゲンは、止まっている状態で撮るからです。

知り合いの農家の方で、腱鞘炎で手術をした人がいました。
しばらく入院してました。

わたしはその頃、まだ自然形体療法を習っていなかったけど、
もし習っていたらそんな大変な思いをしなくて済むように
お手伝いできたのになーと残念に思います。

腱鞘炎の痛みは、原因を解消して、その場で改善できます。
手首が痛いと、何をするにしてもつらいですね。
痛いのを我慢していても、いいことはありません。
痛みのない体を取り戻して、何でもできる体に戻って下さい。

お知らせ
腱鞘炎について、新しいサイトにもっと詳しく書いてあります。
お悩みの方の力になれると思いますので、
是非新しいページをご覧の上、ご予約お待ちしております^^
→新しいページはこちら

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional